2012年4月1日発
■ 「世永逸彦Facebook」
ここでご紹介している情報の一部は、
現在、世永逸彦Facebookの方で
公開しております。
http://www.facebook.com/hayahiko.yonaga
2011年11月23日発
■ 「畑通信05 サラダ完成!」
どこで買うよりも鮮度の高い野菜。
すべて菜園から、、、
食卓に並びました。
自然の恵に感謝。
2011年11月23日発
■ 「畑通信04 収穫」
色の鮮やかな日野根かぶ。
まだ、少し早いと思いますが、
収穫してみました。
2011年11月22日発
■ 「ツバメブックス02」
楠さんが、50年前のイラストを
模写して制作したポスター。
50年代〜60年代は、
デザイン・イラスト・音楽の
お手本になるものが沢山あります。
姉妹店に、ツバメハウス、
BISCUITが近所の谷中にも。
また、谷中・根津・千駄木へ
散歩に来ま〜す。
2011年11月22日発
■ 「ツバメブックス01」
イラストレーターの楠伸生さんと
服飾型紙のメーカー
サンプランニングの久保村さんです。
文京区・根津にある
楠さんのお店ツバメブックス
打ち合わせに行ってきました。
店内は、絵本・画集・文具・展示と
いい時代のレトロな雰囲気でした。
2011年11月20日発
■ 「畑通信03 かぶ」
こちらは日野根かぶ
細長いかぶです。
もう、一息で収穫できそう、、、
2011年11月20日発
■ 「畑通信02 かぶ」
昨日の激しい雨のせいか、
かぶが露出してしまいました。
一部、土をかぶせる作業をしました。
白いかぶは山無小蕪。
2011年11月20日発
■ 「畑通信01 いちご」
夏の終わりに
鉢植えから畑に移して、
晩秋の日溜まりの中、
白い花が咲きました。
さて、受粉はどうする?
2011年11月9日発
■ 「感じる装丁」
子どもの頃、出会い、楽しんだ本。
その物語からはもちろん、紙の手ざわり、
表紙にあった絵、タイトルの文字の形、
そのほか本を形づくっているさまざまな要素からも、
私たちは多くのことを感じとったのではないでしょうか。
日本図書設計家協会の装丁・装画家が
「感じる装丁」をテーマに、
ファインペーパーと特殊印刷を用いて、
『星の王子さま』『クリスマス・キャロル』
『竹取物語』の児童文学3作品で
オリジナルブックカヴァーを制作。
世永も参加しております。
11月25日(金)〜12月26(月)
会場:神田錦町竹尾 見本帖本店2F
2011年11月3日発
■ 「畑を始めました07」
本日の収穫は、
サラダ用にカルギール。
エジプトからやってきた品種で
ダイコンの葉にゴマをまぜた様な、
少しピリッ!とした味です。
2011年11月3日発
■ 「畑を始めました06」
春から準備を重ね、
夏の暑い中で耕して、、、、
ようやく9月に種まき。
11月に入りなんとなく
畑らしく見えるように
なってきました?!
現在10品目栽培中。
2011年11月1日発
■ 「CHIPS展」
イラストレーターのチップスさん
3年ぶりの個展です。
今回は、彼の立体を使って10名の
グラフィックデザイナーがポスターを
制作するといった企画の展示です。
世永も出品してますので、
ご覧いただけたら幸いです。
11月1日〜6日まで、
渋谷ギャラリー・ニモードにて。
2011年10月29日発
■ 「畑を始めました05」
こちらは、
間引きをしたダイコンです。
葉の部分は夜のなべ料理へ入れてみました。
なんともいえない
新鮮な甘さが口いっぱいに広がる。
2011年10月29日発
■ 「畑を始めました04」
こちらはダイコンの葉。
早いことに3〜4週間で、
ここまで成長!
もう一ヶ月くらいで食べられる?
かな?
2011年10月29日発
■ 「畑を始めました03」
むらさきキャベツです。
こちらは、苗から植えたもの。
2011年10月29日発
■ 「ボクが野菜を守るからね!」
お庭の守り神?!
2011年10月9日発
■ 「畑を始めました02」
かぶの芽です。この日は、
間引きを行いました。
詳しい方いらっしゃいましたら、
いろいろ教えてください。
2011年10月9日発
■ 「畑を始めました01」
生まれて初めて、菜園に
挑戦しています!
9月にまいた種が発芽。
だいこん、かぶ、ねぎ、
きゃべつなど、、、
2011年8月7日発
■ 「ひまわり」
背も高くなり、
一応リッパに育ちました。
2011年8月1日発
■ 「世永逸彦/ ルーシー・リー」
今朝の「私の好きな本・デザイン紹介」は、
ルーシーさんの陶芸作品集です。
彼女の造り出すフォルム・質感・色彩で、
日本でも、ヨーロッパでもない
「特別な空気」が誕生しています。
個人的には、陶芸界のビートルズ的存在として
いつも愉しく眺めております。
ぜひ一品、手に入れてみたい、、、
2011年7月25日発
■ 「西野明子/ JAGDA年鑑」
かつてのADC年鑑の様に
その時代の空気を
醸し出すようなってきた
日本グラフィックデザイナーズ協会年鑑。
予算削減の中から生み出された、
デザイナーの手仕事集ともいえる本。
紙媒体は今や贅沢品になってきたってことを、
強く感じさせてくれました。
2011年7月23日発
■ 「夏の虫たち」02
こんどはオスでした。
でも、この日は
放してあげました。
セミ、バッタ、
クモ、カエル、ハチと
いろいろな虫に出会いました。
だんだんと
夏休みのモチーフです、、、、。
しばらくパソコンから離れて、
自然の中へ行ってみましょうか!
2011年7月23日発
■ 「夏の虫たち」01
かぶと虫(メス)
週末に埼玉県・
高麗川付近を散策中に
偶然発見しました。
2011年7月16日発
■ 「ひまわり作戦」05
お待たせしました。
ついに開花。
まだまだ小さいのですが、
日増しに大きくなって行きます。
もうすぐ夏休み。
2011年7月3日発
■ 「ひまわり作戦」04
いささか生長の遅れた
我が家のひまわりでしたが、
連日の暑さのせいか、
だいぶ大きくなりました。
次回ご紹介する時は、
黄色い花をつけているでしょうか、、、。
ちゃんと草取りもするから、、、
がんばってね。
2011年6月27日発
■ 「尾崎利佳 / 鎌倉・原田寛作品集」
今朝の「私の好きな本・デザイン紹介」は、
鎌倉の風景をとり続けている
原田寛作品集から『あじさい』。
実際あじさい鑑賞に、
鎌倉・名月院まで
足を運んだ尾崎でした。
(写真左は成就院)
毎年梅雨の季節の愉しみ。
2011年6月20日発
■ 「世永逸彦 / 90's Harper's BAZAAR」
今朝の「私の好きなデザイン紹介」は、
90年代に一世を風靡した
ファビアン・バロンの
タイポグラフィによる誌面構成デザイン。
時を経てあらためて眺めても、
ファッションポートレートが
これほど活きる欧文使いは
すばらしい!刺激的でした。
2011年6月14日発
■ 「手塚治虫を装丁する」展図録02
この作品は10月に
フランクフルト・ブックフェアで展示後、
ライプチヒで2012年3月に開催される
「世界で最も美しい本コンクール」に応募され
本年秋には「世界で最も美しい本コンクール」入賞作品、
海外6ヶ国のコンクール入賞作品と一緒に
印刷美術博物館にて展示される予定です。
2011年6月14日発
■ 「手塚治虫を装丁する」展図録01
第45回「造本装幀コンクール」で
日本印刷産業連合会会長賞受賞。
日本図書設計家協会
25周年事業の一つとして、
竹尾をはじめとする用紙メーカー、
印刷を担っていただいた関西美術印刷
製本技術を提供してくださった
東京都製本工業組合と
参加会員90名の展示作品の
成果物としての受賞となります。
2011年6月12日発
■ 「ひまわり作戦」03
4月に発芽させたひまわりは、
世永自宅の庭にてぐんぐんと
成長中です。
いささか、庭へ移すのが
遅れましたが、、、、。
2011年6月6日発
■ 「西野明子/花椿ト仲条」
ひさしぶりの再開、月朝
「私の好きなデザイン紹介」は、
弊社新人スタッフ西野明子による
資生堂「花椿」です。
有名な仕事なので、
コメントは省略しますが、
仲条正義さんは、
大学時代の先生でもあるそうです。
2011年5月19日発
■ 「カルミアの花」
代官山の旧山手通りでみつけた花。
写真を撮っていると、
後ろから、、、
「キレイですよね!」と
青年に声をかけられる、、、
「美」は共通の言葉。
で、帰社してから花名を調べたのです、、、。
2011年5月9日発
■ 「手塚治虫を装丁する」展
好評につき、再度展覧会の
運びとなりました。
一昨年の「神田TAKEO」に次ぎ、
渋谷「ギャラリーtrim」にて
渋谷区渋谷3-5-5 HAKKAビル4F
shibuya355内
電話 03-5468-3618
好評開催中です!
6月4日(土)まで
2011年4月29日発
■ 「ひまわり作戦」02
若干、お陽様不足でありますが、
順調に芽が出てきました。
これらを、自宅の庭に植える予定です。
『放射能を「土壌」から
「ひまわり」へ移動させる』
『ひまわり作戦』!
復興のシンボルとなることでしょう!
菜の花にも同様の効果があるとか、、、
2011年4月18日発
■ 「ひまわり作戦」01
ポジティブに、前向きに考えて
ヨウ素、セシウム対策で、
自宅にひまわりの種を
発芽させようかと、、、、
種をまいてみました。
2011年4月17日発
■ 原子力発電の終焉へ
まだ「過渡期の発電」
とも言える原子力発電。
日本の発電量の26%をしめる原発。
今回の、事故ですべてが証明されました。
一刻も早く、政府と
東電は電力政策の見直しを
始めていただきたい。
大きなメディアは、いつまで
このテーマを避け続けるのでしょうか。
2011年3月16日発
■ 私たちのできることは、引き続き
コミュニケーション・デザインの仕事を通じて、
この日本に「元気!」をお届けすることだと信じております。
デザインをご依頼する方々とともに
「この今のむずかしい状況」を乗り切って行きたいと思います。

平成23年春 世永逸彦 拝
2011年3月14日発
■ この度の東北地方太平洋沖地震により、
被災されました皆様及び関係者の皆様に
謹んでお見舞い申し上げます。
2011年3月14日発
■ グラフィック・デザイナーの募集は、
採用者決定のため、締め切りました。
ご応募ありがとうございました。
2010年10月8日発
■ 「手塚治虫を装丁する」展
竹尾見本帖本店2F(神田錦町)にて、
クランベリーソースの世永作品含む
90名の装丁家で手塚作品を展示しています。
評判よろしく力作ぞろいです。
ぜひ!覗いてみてください。詳細は、
「手塚治虫を装丁する」展
2010年8月20日発
■ 「電子絵本3冊 / よながよしこ」
お待たせしました。
ついにiTunesの
App Storeにて販売開始いたしました。
ipad版とiphone版がございます。
りらごりら
もういいかい!
ぴんぽんあぱーと
3冊同時発売!
ぜひ、覗いてください。
ニュースリリース
もダウンロードできます。
2010年7月2日発
■ 「代官山のレストラン/Mar
毎週の様に足を運ぶレストラン、
マルの安井さんとアンカさん。
野菜好きの私には大変ありがたく、
こちらの新鮮な野菜と食材から
元気をもらっています。
シェフは週に何回か鎌倉まで、
質の良い野菜を
仕入れに行かれたとか、、、
また夜、友達を連れて、
食事にゆきます!
ランチタイムは
いつも、ありがとうございます。
2010年6月30日発
■ 「夏の雲/代官山」
まだ、梅雨は明けていませんが、
今日の午後はすっかり夏の陽射しに、、、
「晴れたら空に豆まいて」?!
2010年6月30日発
■ 「ムーンライトスタジオ/照沢康生氏」
本日は、服飾の「型紙」の
企画・販売をしている会社の商品
SUNパッケージの撮影で、
おじゃまさせていただきました。
服飾の「ツリ撮りの元祖」とも言える、
テルサワさんとは、かれこれ、
5年ほどお付き合いさせて
いただいております。
今年もベランダでのお食事会
楽しみにしております(笑)。
2010年6月29日発
■ 「フォトグラファー/野頭尚子氏」
ライブにご招待ありがとうございました。
The DUO(鬼怒無月 & 鈴木大介)
CDジャケットの撮影をされたご縁だとか、、、
この夜はガットギター2本+アコーディオン、
ドラムスの4人のユニットでの演奏。
代官山の吉祥寺と言われている、
ライブハウス「晴れたら空に豆まいて」にて
お隣は野頭さんのお友達、本間さん。
パラグアイ戦も忘れてしまうほど、
その演奏に酔いしれてしまいました。
鈴木さんと鬼怒さんのサインもいただき
最高のステージを堪能できました。
ご紹介いただいた、本間さん、
伊野さん、吉村さん、河西さん、川野さん、
そしてプロデューサーの佐々さん
次の機会にまたぜひお会いしましょう!
2010年6月28日発
■ 「世永逸彦/BOOK The BEATLES BOX」
恒例「私の好きなデザイン紹介」の時間。
6〜7年前に購入した立方体の書籍。
オブジェとして成り立つ
そのデザイン性に脱帽!
出版社の心意気が伝わってくる作品。
電子書籍時代には、これと
同等の「別の何か」を
生み出さないことには、、、。
2010年6月21日発
■ 「伊藤ふくみ/QUOTATION」
恒例「私の好きなデザイン紹介」の時間。
今朝の担当は、伊藤ふくみ。
世界のクリエーション・ニュースを
届けるQUOTATION誌の紹介。
作品背景・詳細等が拾える、
貴重なニュース・ソースと
本人のコメント。
2010年6月14日発
■ 「尾崎利佳/ブロードヴィッチ本」
毎週、月曜日に弊社デザイナーによる、
恒例「私の好きなデザイン紹介」の時間がある。
今朝の担当は、尾崎利佳。
この日はハーパス・バザーの
ファッション・アートディレクターの
本紹介でした。
2010年6月10日発
■ 「田町/アルファースタジオ跡」
荒井由実(ユーミン)
のデビューアルバム「ひこうき雲」が
レコーディングされた場所。
田町のいつものブツ撮りの
スタジオへ行く途中に眺める、、、
「♪白い坂道が
空まで続いていた
ゆらゆらかげろうが〜」
当時、最先端の機材が備えられ、
1年以上の時間をかけ
無名の新人のアルバムが
つくられた らしい、、、。
2010年6月6日発
■ 「大宮/盆栽町」
美術館とすぐ目と鼻の先
「盆栽町」にある『清香園』入口。
こちらの五代目山田香織さんは、
今、新世代の盆栽作家として
注目されている様です。
私も古く、また新しい和の表情を
演出できる香織さんの仕事に
興味を抱いております、
表参道にもショップあり、、、
2010年6月6日発
■ 「大宮/盆栽美術館」
さいたま市に今春、
完成したユニークな美術館。
樹齢のある高額な盆栽が
ほどよく展示してありました。
なかなかゆったりしております。
「今日の1枚」コーナーで
写真撮影できました。
2010年6月4日発
■ 「美しいもの_03」
『水中花』
よく行く西荻窪の古道具屋で見つけた、
40〜50年前の水中花!
コップに水を入れて花を咲かせる
粋なおもちゃ、、、。
マッチ箱くらいの美しいプリントが
とても魅力的でした。
来週は、花の開いたところをお見せしたいと思います。
お楽しみに、、、、。
2010年6月3日発
■ 「美しいもの_02」
昨年、新潟県糸魚川の海岸で
拾った石の数々、、
翡翠が採取できる山の下流
ということもあり
すばらしい石がゴロゴロ
写真では、そのディテールが
伝わらなくて残念!
まさに「無能の人」。
2010年6月2日発
■ 「ベンチタイム夏号」
弊社デザインチームが担当させて
いただき10冊目にあたる。
ホームメイド協会発行の
季刊・会員誌の最新号です。
こちらのリンクから電子書籍版
ページをめくることが出来ますでので、
ぜひ、ご体験ください。
操作が、とても気持ち良いです。
2010年5月31日発
■ 「naomi & goro」
ここ数ヶ月の間、ハマっている
naomi & goro」のサウンド
ボサノバのカバーとオリジナル曲。
現代的でオシャレなその世界。
一度、ライブへ行ってみたいです。
好きな方いらしたら、
声をかけください。
今、ボサノバをギターで練習中。
リズムとコードが難しい!
2010年5月28日発
■ 「美しいもの_01」
フランス製のアンティーク品。
手紙に蝋で封印するためのものかしら?!
誰か、詳細を知っていたなら、
教えてください。
美しいです。
2010年5月27日発
■ 「美しい本_01」
古いタイポグラフィの本。
内容はレタリングですが、
手に取りたくなる紙の質感・風合い。
そして豊かな造形センスを感じる一冊。
スタイリストの山田さんのコレクション。
2010年5月27日発
■ シューズブランド「works」の
2010−11A/W collectionの
撮影現場、、、横浜ロケ
写真はナカムラスタジオの二人
中村さんも、手際の良さ、
確かな画面追求力、
画像処理力にいつも助けられてます。
本日はうまく、にわか雨を避けました。
お疲れ様です。
2010年5月24日発
■ シューズブランド「SAYA」の
2010−11A/W collectionの
撮影シーン、、、今回のテーマは、
「未来感のある自然」。
写真はスタイリスト山田喜美子さん
仕事の手際の良さ、
それから抜群のセンス。
いつもありがとうございます。
2010年5月24日発
■ クレディセゾン、UCカードゴールド会員向けPR誌
てんとう虫」6月号(発行=(株)アダック)
デザインを担当させていただいて早くも5年目、
この春からは、特集を全面に打ち出しております。
会員誌なので、書店には置いておりませんが、
「みずほ銀行」の待合いロビーなどにて、
手に取ることができます。
2010年5月21日発
■ Mart別冊で、好評いただき
累計25万部を突破した「ホームベーカリーBOOK」シリーズ。
第3弾が今月の27日(木)光文社より発売です!
今回も弊社デザインチームが担当させていただきました。
ぜひ、お手にとってみてください。「今までとは違ってロケにこだわった!」
とは担当編集者の弁です。G.W.返上でなんとか追いつきました。
デザイナーのsuperbee豊嶋さん、
クランベリーソース
村山、伊吹、伊藤、尾崎、佐藤の面々
そして編集ご担当の浜口様、小川様
本当にお疲れ様でした。 ありがとうございました。
2010年4月吉日
■ みなさん!お元気ですか。クランベリーソースです。
今回も、WEBの制作会社EXITさんのご協力を得まして、サイトのデザインがほぼ完成しました。
worksのページもご覧ください。